議員紹介

河内 徹

松原市議会議員(2期)。公明党松原支部副支部長。府立八尾高校卒。
◎はつらつとした振る舞いが魅力の行動派。少年野球で全国優勝2回。定時制高校時代は仕事で家計を助けながら勉学にも励み、心身を鍛え上げた。
◎雑貨製造業に身を置いて30年。社会の荒波と闘い続け、4度の転職、独立を経験。「他人の苦労や心の痛みが分かる人」と周囲の評価は一致する。
◎「希望と活力の街に」と主張。人間性をはぐくむ教育、中小企業や都市近郊農業の振興を誓う。

生年月日
昭和37年3月19日
出身地
山梨県
家族構成
妻・長男
趣味
音楽鑑賞・野球
愛読書
三国志
座右の銘
信念・努力・忍耐
政治信条
市民の皆様の為に尽くす。
モットー
安全・安心の街づくりの充実と活力のある松原市を目指します。
議会略歴
市監査委員・総務文教委員長・決算特別委員長・地方創生特別委員会副委員長 等歴任・公明党松原支部 副支部長・公明党議会幹事長

ごあいさつ

 日頃より、皆さまの真心からのご支援を賜り、心より感謝と御礼を申し上げます。平成22年の初当選以来、2期8年間、議員として市政改革に全力で取り組んでまいりました。また、景気回復が実感できる社会の実現、全世代型社会保障の構築、教育環境の充実など、様々な課題に果敢に挑戦してまいりました。
 今、本市では、平成32年から大型集客施設の建設が相次ぎ、市内の幹線道路の整備、雨水、汚水対策も随時整備され、 (1)魅力ある街 (2)にぎわいの街 (3)住みやすい街へと変化しようとしています。今後とも、子ども から元希者の皆さまに、喜んでいただける街づくりを目指し、全力で取り組んでまいります。
 より一層のご支援・ご支持をよろしくお願い申し上げます。

行動

 皆様から頂いた市民相談件数は1,250件。現場の声を市政に届ける事が議員としての使命と責任と感じこの7年間走り続けて参りました。私自身のテーマとして、すばやい反応を心がけ、真心には真心で、誠意をもって対応し、これからも市民の皆様のために、行動・実践の大切さ忘れず、全力で走り続けて参ります。

情熱

 当選後の4年間は、天美駅、布忍駅、高見ノ里駅に立ち、その後の3年間については、松原駅、天美駅、天美北小学校見守り隊として子どもの安全・安心を見守ってきました。この7年間で実感することは、初心を忘れず日々努力、日々誠実、立党精神である大衆とともにをモットーに、これからも安全で安心した松原市構築のため取組んで参ります。これからも皆様の声を届け、さまざまな課題に情熱をもってチャレンジしていきます。

活力

【未来の松原を創る5つの活力】
①未来の宝である子どもの為の人間教育・子育て支援の充実・教職員の指導力向上。
②土地有効活用に伴う大型施設・企業誘致・スポーツ施設・公園整備の推進。
③中小企業支援に伴う雇用の拡大、及び定住人口の増加。
④各種検診の充実と予防の拡充。
⑤安全対策環境整備の充実。

かわち徹のチャレンジ

・災害に強いまちづくりを推進します!

・通学路の整備、登下校時の安全対策の強化に努めます!

・未来の宝である子どものための人間教育や子育て支援の充実を進めます!

・小中学校における教育環境整備の充実を進めます!

・土地有効活用に伴う大型施設・企業誘致·スポ ーツ施設公園整備の充実を進めます!

・中小企業の保護育成や雇用の拡大!定住人口の増加を進めます!

・各種検診と予防対策の充実を進めます!

・道路・駅周辺のバリアフリー化・自転車安全利用の推進など、安全対策環境整備の充実を進めます!

・市民の皆様、関係機関や行政の垣根を越えた協働の仕組みを継続して進めていく、協働のまちづくりの充実を進めます!

主な実績

・救急車に外国人向け救急搬送シート機材を設置

・留守家庭児童会室の時間拡充

・中学校給食(ランチボックス形式⇒食間形式)

・高速道路高架下活用、スポーツ施設の整備

・市内、大型施設の導入(松原ブランド販路拡大を推進)

・土地活用に伴う地域活性化事業の推進

・AEDのコンビニ設置費用(松原市全額負担)

・教育研修センターの設置

・道路台帳の電子化(ベクトル化)の推進

・路面空洞化調査の推進

・近鉄天美駅にエレベーターの設置

・子ども医療費助成(0歳~小6まで)

・小中学校にマンホールトイレの推進

・露店等巡視チェックリストの推進

・防犯カメラ付き自動販売機の推進

・中小企業の保護育成を推進

・観光協会の設置の推進

・全校区版・交通安全ポイントマップの作製

・火災0を目指した予防対策の推進

実績を詳しく見る

活動報告

活動報告タイムライン・ツイッターへ

 

リンク