議員紹介

中尾 良作

松原市議会議員(3期)・公明党松原支部副支部長。府立藤井寺工業高校卒。
◎1期4年で受けた市民相談は3300件、訪問対話は延べ2万2000件に。住民要望への迅速、正確な対応で、地域から厚い信頼を勝ち取った。
◎知的障がい者グループホームを拡充させ、高齢者筋力トレーニングも定員増。放置自転車対策も前進させた。
◎在宅介護への支援強化、段差解消など安心・安全の街づくりを提唱。教育者の育成にも力を注ぐ。

生年月日
昭和33年3月21日
出身地
松原市
家族構成
妻・長女の3人家族
趣味
音楽鑑賞
愛読書
新・人間革命
座右の銘
勇気・現場に徹する
政治信条
スピード!正確!誠実!スマイル!
モットー
どこまでも「大衆と共に」との立党精神を胸に、福祉の充実・青少年の健全育成・ 安心安全の街づくりに、全力で働いてまいります。
議会略歴
市議会副議長・監査委員・議会運営委員長・予算特別委員長・議会だより編集委員会委員長 等歴任

ごあいさつ

  日頃より、 市民の皆さまの真心に支えられ、 3期12年間、市民福祉の向上と市政の充実に全力で取り組んでまいりました。この間、多くの皆さまとの出会いもあり、 市民相談7千件と数多くの実績を築くことができました。
 今後とも、公明党の不変の原点であります「大衆とともに」の立党精神を胸に、ネットワークの力を最大限に発揮し、市民の皆様に、 ご安心していただけるよう、しっかりと取り組んでまいります。

スピード

 現場の声を市政に届ける事が議員としての使命と責任と感じ、皆様から頂いた市民相談件数は5700件。8年間走り続けて参りました。私自身のテーマとして「スピード反応」を心がけ走って参りました。これからも市民の皆様のために、全力で走り続けて参ります。

正確

 真心で、誠意にはどこも誠意をもって応えていく事。これからも市民の皆様のために、行動・実践の大切さ忘れず、全力で走り続けて参ります。

誠実

 当選後のこの8年間、初心を忘れず自身が中心にならない様、日々努力、日々誠実、市民生活向上と、安全で安心した松原市を作るために取り組んで参りました。これからも皆様と対話を重ね、さまざまな課題の解決を情熱をもってチャレンジしていきます。

スマイル

 3期目は「スマイル」をプラス致しました。「スマイル」は、皆様から頂いたご要望等を実らせ、皆様に喜んで頂けるお仕事をさせて頂く決意です。4Sで頑張ります!

なかお良作のチャレンジ

・災害に強いまちづくりを推進します!

・通学路の整備、登下校時の安全対策の強化に努めます!

・発達障がい児に対する早期対応の体制づくりを 進めます!

・松原版「ネウボラ」の構築と産後ヘルパーの導入を 目指します!

・地域(各小学校区)に市政相談や世代間交流が出来る拠点づくりを目指します!

・全世代がまちづくりに参加できる仕組みづくりを目指します!

・地域包括ケアシステムの確立を目指します!

・介護予防事業の充実とお祝い金制度の創設(元気な高齢者を称える自立お祝い金制度)を目指 します!

・学校図書室の充実と学校司書の配置を目指します!

・大塚運動広場と野外活動センターの有効活用の推進をします!

主な実績

1.プラスチック製容器発砲類、週1回収集を実現しました。

2.仲間づくりと、生きがいづくり!福祉農園の利用期間1年を、2年に延長致しました。

3.ぐるりん号 路線の新設とバス停の3ヶ所設置しました。

4.「いじめ防止対策推進法」に伴う「学校いじめ防止基本方針の策定」をしました。

5.老朽インフラ対策で聖堂橋:橋梁の耐震工事と塗装と川底の清掃と強化をしました。

実績を詳しく見る

リンク